自己紹介

  • ようこそ!キモノ☆ぱーすぺくてぃぶへ
    author:ふじひろ

    2009年、社会人大学院修了式に袴で出席したことが着物にハマったきっかけです。

    同年に行った結納、結婚式もモチロン和装。
    それ以来、着物熱にうなされながらここまで来ました(笑)。
     
    このブログはアメブロで2010年に始めた「kimono☆ぱーすぺくてぃぶ」のダイジェスト(現在、少しづつ引っ越し中)&続きバージョンです。

    アンティーク、リサイクル、カジュアルな誂え着物などの(へなちょこ)コーデの紹介と、夫も着物好きなので、2人で着物を着てお出かけした場所を中心に記事を書いています。

最近のトラックバック

« 魅力的な着物スタイリング of 100体コーデ② 「きものサローネin日本橋」2017 | トップページ | この秋開催 都内の伝統工芸展などのご紹介!! »

2017年10月14日 (土)

シック・シンプルな着物にカッコイイ帯 of 100体コーデ③ 「きものサローネin日本橋」2017

さて、今日はタイトル通りシック・シンプルな着物にカッコイイ帯特集です。
 
前々回にも書きましたが、今年はシンプルな無地感覚の着物が多かった印象で、その分、カッコイイ帯や小物が映えてましたね。
 
 
 
まめ咲 「Gris  souris」
 

1img_0839

ベージュのワントーンをベースに、マゼンタの差し色がおしゃれ。
この色の組み合わせ、いいなぁ。
 
袖やおくみはフリンジ加工になっています。
着物の素材がちょっとわからないんだけど、モダンな感じがおもしろい。
 
 
 
はにぃ屋 「2018夏旅」
 

Img_0945mini

「自分の欲しいを全部詰め込んだ、ありそうでない、粋でちょっと尖った奇想天外な和小物屋。」だそうです。
帯、帯留め(軽量粘土)、鞄(一貫貼り)などを扱っていました。
 

Img_0945tri

この帯、黒い生地で縞に切嵌めしている凝った造り。
なんか不思議な魅力のあるスタイリングなんですよね~。
 
着物は京都・連々の「麻ひめ」、墨黒の絹麻、波飛沫に鶴が舞う柄です。
 
 
 
きもの都粋 「使える!大人のリアルクローズ/西陣お召し」
 

2img_0887

グレーの透かし風浮き織の市松柄のお召に、和更紗風のオリジナルの帯。帯と帯締のコーデが好みです。
 
 
 
スポンサーリンク

 
 
 
 
木屋太 今河織物 「ナイト&ルーク」
 

3img_0814iro

コメント「和洋のシーンを問わず、着ていてステキと感じさせるようなコーデを目指しました。
着川のアイテムだけでなく着姿がステキ、そんなキモノが溢れますように。」
 
着物の裾にはチェスの駒とゲーム板が、衿にもゲーム板があしらわれています。
帯のデザインや、不思議な幾何学型の帯留めも相俟ってクールな雰囲気。
 
 
 
株式会社きものブレイン 「次世代きもの和音『クロスライン』」
 

4img_0837_iro

このシリーズは年間通して単衣で着用できるように裏側にもドット柄が染めてあるそうです。
素材はシルクプロテインを加工したポリエステル生地で、家でのお手入れも可。
 
大きなクロス柄もグレーでまとめてあるので、シックに着こなせそう。
大柄な着物と市松の帯揚がモダンな雰囲気を醸しだしているのに対して、帯はクラッシックな感じの菊柄。
 

Img_0837obidome 

帯留はなんと猫さん、しかも2匹!!
 
 
 
くくる 「渚」
 

Img_0805

こちらは革絞り専門店だそうです。
 
説明ボードでは「ストライプ柄の三河木綿の生地を、帽子絞りでドット柄に黒染めし、デザインから縫製までオリジナルのがま口バッグ」とありますが、実際のものはショルダーバッグ。
がま口バッグは売れてしまったのかな?がま口、見てみたかったんだけど・・・。
 
着物は流れるカーブで渚を表した絵羽模様。
帯は板締め絞りか? 赤い色が効いてます。
白生地の三河木綿を、有松で藍で絞り染め施したAll Aichiの作品。
 
 
 
おべべほほほ(丹羽呉服店)  「刺繍入りシルクウールとモリス名古屋帯」
 

Img_0828

無地のシルクウールに刺繍を施した、エレガントな雰囲気の着物。
帯はウィリアムモリスの「ハニーサックル」。
モリスのデザインしたファブリックを使用した帯、そりゃあかっこいいわ。
「アイリス」や「イチゴ泥棒」の柄も扱っているそうです。
 
シルクウールの着物、ちょっとしたお出かけに着ていくのに良さそう。
 
 
 
 
 
帯や小物で遊ぶって楽しいよな。
私も今までは「花園」のような柄物の着物を好んで着ていましたが、最近は幾何学柄やシンプル着物もいいなって思うようになってきた。
その分、凝った帯をいろいろ試してみたいものですな。
 
 
 
 
 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 
 
 
スポンサーリンク

« 魅力的な着物スタイリング of 100体コーデ② 「きものサローネin日本橋」2017 | トップページ | この秋開催 都内の伝統工芸展などのご紹介!! »

きものサローネ」カテゴリの記事

おすすめ!着物本

  • きもの 
    著者:伊藤佐智子


  • 着物手帳 2018年版です。


  • 鎌田由美子 着物ヘアメイクの発想: SHISEIDO KIMONO BEAUTY  
    著者:鎌田由美子


  • 池田重子流きものコーディネート 春のおしゃれ 
    著者:池田重子


  • 旧暦で楽しむ着物スタイル ---簡単コーディネートの秘密  
    著者:さとうめぐみ


  • 田中翼のアンティーク着物コレクション: モダンと粋を愉しむ  
    著者:田中翼